外国の切手も買ってもらえる?

中国切手などの買取りを積極的に行っているお店もあります

切手収集をしている人の中には日本切手だけではなく、外国の切手を集めている人も大勢います。中には外国の切手を専門に収集している人もいますが、需要がある事からも、日本の切手と同じく外国の切手を買取りしてくれるお店もあります。
但し、お店の中には日本切手に限定しているケースがあるため、外国切手を売りたいと言った場合、お店が対応しているのか否かの確認が大切です。
しかしながら、最近は中国切手に注目が集まっており、中国大革命となる以前の切手はプレミアが付いているものも多くあるなど、こうした切手を所有している場合などでは高価買取りが行われる事も珍しくありません。
因みに、中国切手の中でも高価なものと言うのは、中華人民共和国と言った国名が入っているものとなります。

外国の切手は日本切手よりも種類が豊富です

外国の切手と言うのは色々な国の切手が含まれて来るため、日本切手と比較をした場合、種類は膨大な量となります。
持ち込んだ切手がどれだけの価値を持つのかは鑑定士と呼ばれている人の知識などに依存される事になりますが、外国切手においての知識を多く持つ鑑定士がいるお店を選ぶ事で、切手の価値に応じた金額で買取りして貰う事が出来ます。
買取りについては、店頭での買取りの他に、切手をお店に送る宅配などによる買取り、自宅に鑑定士が訪れてくれる出張買取り等を用意しているお店もあるので、ニーズに合う買取り方法を用意しているお店を選ぶのがお勧めです。
尚、買取りを依頼する場合には本人確認書類が必要になるので、切手を送る場合には運転免許証などの写しを入れるのを忘れないようにしましょう。

© Copyright Postal History. All Rights Reserved.