せっかく売るなら高く買ってもらいたい!

売る場所を見極めたい

高く買い取ってもらう為には、売る場所を見極めないといけません。切手買取店は、その名の通り幅広く切手を買い取っている訳ですが求めている切手とそうでない切手があるのも事実です。価値の低い切手を何枚も持っていても仕方がないので、貴重かつ綺麗な切手を欲しています。また、日本の切手だけでなく外国の切手も人気があるので、そのお店がどちらの切手を求めているか見定めることも大切です。
貴重かつ綺麗な切手であれば買取店も喉から手が出るほど欲しいものなので、手に入れようとして高い買取額を提示してくれるかもしれません。そして、買取は一つの交渉でもあるので、下手に出るだけでは不利になってしまいます。他店の存在を意識させることで買取額を増やせる可能性があります。

基本は綺麗な状態である事

切手を高く買い取ってもらう為には、その切手が綺麗であることが大切です。切手買取は、郵便目的で使う為にしているのではなく、収集や鑑賞を楽しむ為に行われています。なので、破れていたり汚れている切手は美しくないので必然的に価値が下がってしまいます。価値を下げない為に必要なのは適切な保管で、湿気や日光を避けなければいけません。切手は紙なので、例えば水滴が一つ落ちてしまうだけで大きく傷んでしまいます。日光に関しても、朝や夕方で部屋への日光の入り方が異なるので机の中などに保管しないと意味がありません。
適切な保管をしなかったが為に、本来であれば数万円で取引されたものが数千円まで価値が下がってしまうこともあります。

© Copyright Postal History. All Rights Reserved.