切手の買取価格の相場を知りたい!

集めていた切手を売りたい!

昭和40年代から50年代と言うのは切手ブームが起きた時代だと言われています。
昭和60年から平成に入ると、切手を集めている人の数も減り、現在では一部の切手収集家の趣味になっている程度で、切手ブームの時代と比較すると流行は去った状態になっていますね。
ブームの時代に熱心に郵便局に通っていたと言う人も現在では40代以上の年齢、現在でも継続して趣味としている人もいるかと思われますが、昔集めていた切手を処分したいと言う人も多いのではないでしょうか。
趣味として集めている時には大切に保管をしていて、趣味としての興味がなくなると収納の奥にしまい込んだままと言う人も多いと言えましょう。
切手を売りたいけれども、近くにお店がない場合でもインターネットが普及した現代において、売却する方法があるのです。

相場を掴む方法には何がある?

切手カタログは毎年1度の割合で発行されている切手収集アイテムの一つです。
切手カタログには、今までに発行された全ての切手が収録されており、未使用品と使用済みの値段が掲載されています。
カタログに掲載されている値段は買取り価格ではありませんが、掲載されている値段を調べる事で高く売る事が出来る切手を見つけ出す事が出来ると言う事です。
最近は、ネットで切手買取りを行っているお店も多くなっていますが、こうした通販店の中には買取り価格が掲載されているので、幾つかのお店を比較する事で高く売る事が出来るお店を見つける事が出来ますし、このようなお店は宅配便や郵便物として切手をお店に送る事が出来るため、家の近くにお店がない人でも利用する事が出来ます。

© Copyright Postal History. All Rights Reserved.